製造業会社の若社長・裕也は、自分の会社で事務をしていた麻衣と結婚、年の差はあるが仲睦まじい夫婦で、静かながら幸せな毎日を送っている。

ある日、裕也に恨みを持つ輩達が裕也の留守中に家を襲撃、麻衣を攫ってしまう。

後日、焦燥する裕也に届いたのは、無残にも輪わされる麻衣が収録されたDVDだった。

映像の中で徹底的に辱められ、やがて従順な淫雌に成り果てていく麻衣。

その光景を見た裕也はやがて人格を崩壊していき…。

なんていうことを・・・

でも、この物語を見ながら、思いもよらず勃起してしまっている自分が、いるんですよね♪

まさに、寝取られの真骨頂をみせられている気分に。

裕也さんのように人格が、崩壊してしまうのかどうかは、性癖にもよるのかもしれない・・・